わたしの原点

人間は何処から来て、何処へ行くのか。

物質だけでは満たされない


f:id:maria_teresia:20160108180646j:image

今日はパイプオルガンの練習日。
ごミサから与れるかな?と思って急いで教会へ。
平和の挨拶あたりから参加できました。
良かったあ。
無事にご聖体をいただいて祈る。
いつも満たされていて感謝しています、と。

教会はまだクリスマスの名残がありした。
馬小屋などのお飾りがあったのね。
今年も無事にクリスマスを迎えられたらなって思います。


久しぶりのパイプオルガンの練習は、意外と上手くいきました。
典礼聖歌、練習曲、バッハ。
まだ練習不足ではあるけれど、着実に二年間で成長しています。

f:id:maria_teresia:20160108181123j:image

豆香房でホットコーヒーをチケットで買いました。
差額をお支払いして、壁に書いてあった《新年の金粉サービス》をお願いしました。
なんだかいいことがありそう!!
この前もLOFTで金粉コスメを見たんだけれど、まさかすぐに食べることになるとは思いませんでした。


そうそう、オルガン席でオルガンを弾いていたら、巡礼にいらしたレデンプトリスチン修道会の皆様に《昼の祈り》をしませんか?
とお誘いいただきました。
冊子をお借りして、ハープの音に合わせて小さなグループで祈りました。
実はわたし、3年前に伊万里の聖母トラピスチヌ修道院に静養に行ったことがあったんですが急にそのことを思い出しました。
教会の祈りをしたからかな?
交唱で美しい祈りのときを分かち合いました。

パイプオルガンの練習は、また一歩前進です。
2^100くらいの数値までコツコツ練習したので、あと少しでモヤモヤから突破できそうかな。


そうそう、嬉しかったこと。
女性に話しかけられました。
『ここの教会でいつも演奏されているんですか?』
『いえ、普段はわたしの先生が演奏しています。わたしはまだ弟子入りしたばかりなので』
『そうなんですか!上手でしたね。わたしは近所のOLで、たまたま教会に入ってみたんです。演奏をお聞きできて嬉しかったです』
しばし雑談しました。
なにやら真剣に信徒席で座っていたのは彼女だったんだ!ってびっくり。
しかも声をかけられるなんて。
忙しいOLさんの癒しになって何よりです。

人は皆、其々賜物を持っています。
わたしの場合はパイプオルガンでした。
たまたま先生に見出され、パイプオルガンの練習をするようになって、次の専属オルガニストのお話もいただくようになりました。
奉仕活動の範囲ですが、こうやって自分の賜物を活かすことができて、わたしは本当に幸せだなあって思います。
聖書にはタラントンの話というものがあります。
引用します。
 「天の国はまた次のようにたとえられる。ある人が旅行にでかけるとき、僕(しもべ)たちを呼んで、自分の財産を預けた。それぞれの力に応じて、一人には5タラントン、一人には2タラントン、もう一人には1タラントンを預けて旅に出かけた。早速、5タラントン預かった者は出て行き、それで商売をして、ほかに5タラントンをもうけた。同じように、2タラントン預かった者も、ほかに2タラントンをもうけた。しかし、1タラントン預かった者は、出て行って穴を掘り、主人の金を隠しておいた。

 さて、かなり日がたってから、僕たちの主人が帰ってきて、彼らと清算をはじめた。まず、5タラントン預かった者が進み出て、ほかの5タラントンを差し出して言った。『御主人様、5タラントンお預けになりましたが、ご覧ください。ほかに5タラントンもうけました。』主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』

 次に、2タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、2タラントンお預けになりましたが、ご覧ください。ほかに2タラントンもうけました。』主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』

 ところで、1タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、あなたは蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集められる厳しい方だと知っていましたので、恐ろしくなり、出かけて行って、あなたのタラントンを地の中に隠しておきました。御覧ください。これがあなたのお金です。』

 主人は答えた。『怠け者の悪い僕だ。わたしが蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集められることを知っていたのか。それなら、私の金を銀行に入れておくべきであった。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きで返してもらえたのに。さあ、そのタラントンをこの男から取り上げて、10タラントン持っている者に与えよ。だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。この役に立たない僕を外の暗闇に追い出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。」

新約聖書』「マタイによる福音書」第25章14-30(新共同訳、日本聖書協会)より


少し分かりにくいのですが、自分が生まれ持った才能、賜物をこの世においてちゃんと活かしましたか?といったメッセージです。

わたしの才能はパイプオルガンの他にもいくつかあるんだけれど、長い人生の中で少しずつ活かしていけたら幸せだなあと思います。


f:id:maria_teresia:20160108194739j:image

今日のお昼ごはんは丸香にて。
お出汁が効いていて美味しいな。